the PIXEL MAGAZINE

EXHIBITION ARTIST 2024.04.23

銭湯の待合室でドット絵を鑑賞!? 高円寺「小杉湯」でホテルニュー帝國のパネル展を開催中

高円寺駅から徒歩5分の銭湯「小杉湯」に併設されている「銭湯ギャラリー by 小杉湯」にて、ピクセルアーティストのホテルニュー帝國氏によるパネル展「ザ・ローカル」が2024年4月5日から5月1日まで開催中だ。(文=坂本遼佑|Ryosuke Sakamoto)

銭湯で味わう“ドット絵ノスタルジー”

日本の「ドット絵」を語るうえで、欠かせないワードとして“ノスタルジー”という言葉がある。昭和の“ファミコン”で遊んできた世代にとって、ドット絵にはどこか懐かしいイメージがあるのだろう。

そんな“昭和ノスタルジー”を感じさせるドット絵と、日本の銭湯の文化が融合した企画展「ザ・ローカル」が、高円寺の「銭湯ギャラリー by 小杉湯」で開催されている。

作品を展示するのは、ピクセルアーティストのホテルニュー帝國氏。2021年のシブヤピクセルアートコンテストで「adidas特別賞」を獲得したことをきっかけに、原宿のadidas Originals Flagship Storeで個展を開催したこともある実力者だ。ホテルニュー帝國氏は、今回の展示会についてこう語る。

「高円寺に住み出したタイミングで、ドット絵を始めてからはや5年目。2024年はプライベートの関係で、しばらくの間ドット絵の制作から離れることになりそうで。その区切りとして、どこかで作品の展示をしようと思いました。

せっかくやるなら、自分が毎週通っている銭湯『小杉湯』がいい。そんな想いから、老若男女が集まる銭湯『小杉湯』の待合室にあるギャラリーを会場にしました。地元の方々にドットに変換された“ローカルな景色”を楽しんでもらいたく、あえて展示する作品やグッズをローカルネタのものだけに絞っています」

銭湯の広い湯船にゆったりと浸かった後に、ホテルニュー帝國氏が生み出すドット絵の世界にもどっぷりと浸る。そんな特別な体験を味わってほしい。

開催概要

ホテルニュー帝國 パネル展 ザ・ローカル
期間 2024年4月5日(金)〜5月1日(水)
時間 平日15:30〜25:30、土日祝8:00〜25:30
会場 小杉湯待合室 銭湯ギャラリースペース
住所 東京都杉並区高円寺北3-32-17
定休 木曜日
https://kosugiyu.co.jp


  • ホテルニュー帝國