the PIXEL MAGAZINE

現代アーティスト奥田栄希 特別インタビュー ファミコンで描く、新しいノスタルジー(前編) 
INTERVIEW Artist #奥田栄希 2022.10.15
adidas Originals Flagship Store Harajukuとのコラボレーションで話題を集めている、現代アーティスト/ピクセルアーティストの奥田栄希氏の単独インタビューを前編と後編に渡り公開。 今回は奥田氏のファミコン作品、計188点にも及ぶシューズのドット絵、宇宙からシューズが降ってくる3Dvoxel映像などのコラボレーション作品が展示されているadidas OFS原宿にて撮影、後日インタビューを行った。 (文=吉野東人|Haruto Yoshino)
PICK UP ARTIST
ARTICLES
INTERVIEW ARTIST #奥田栄希 2022.10.15
現代アーティスト奥田栄希 特別インタビュー ファミコンで描く、新しいノスタルジー(後編) 
INTERVIEW ARTIST #BAN8KU 2022.09.05
BAN8KU スペシャルインタビュー 第3弾 BAN8KUと振り返る、シブヤピクセルアートの歴史
INTERVIEW ARTIST #BAN8KU #坂口 2022.09.05
BAN8KU スペシャルインタビュー 第2弾 BAN8KUと”万博”、とBAN8KUとピクセルアート
ARTICLES一覧へ

TOPICS

TOPICS一覧へ

ARTIST

PICK UP ARTIST

奥田栄希 ARTIST
奥田栄希
PROFILE 現代美術家 1985年東京生まれ。東京芸術大学美術研究科絵画-油画専攻修了。古いテレビゲームを題材に平面表現を行いながら、近年ファミコン実機で動作するインタラクティブなゲームカセットの作品制作を行っている。その制作過程ではゲーム作品の立案から、プログラムの作成、基盤にハンダ付け、ひとつのカセットにパッケージするところまで全て行う。不毛なゲーム作品「悲しいゲーム」のシリーズでは、ゲームが成立するための構造や、遊び的要素、ルールを排除・逸脱することで、ゲーム表現の新たな可能性について提示することを試みた。ファミコンという限られたデータ容量の制約だからこそ可能なメディア表現を模索している。

ARTICLES

  • INTERVIEW 2022.10.15 現代アーティスト奥田栄希 特別インタビュー ファミコンで描く、新しいノスタルジー(後編) 
  • INTERVIEW 2022.10.15 現代アーティスト奥田栄希 特別インタビュー ファミコンで描く、新しいノスタルジー(前編) 
ARTIST一覧へ